活動

総会

天空技術士会 総会のお知らせ

2022年12月17日に天空技術士会の総会をオンラインで開催します。

参加可能な人はご参加ください。

期日: 2022年12月17日(土) 14:00~15:00

場所: オンライン(Google Meet)で開催

URLは各会員に個別にメールで送る予定です。

会員でメールが来なかった方は、お手数ですが、次の緑色で囲われたフォームから情報を送信して下さい。

〇議案

佐藤悟の会長の続投について

他に希望者がいない場合は、現会長の佐藤悟が2023年2月~2024年1月の期間も会長を務めます。

他に会長を務めたい人がいれば11月中に名乗り出てください。

出席できない人会員の人は、事前に議案に対する賛否をご連絡ください。

〇活動報告

その他、活動報告を行います。

ご質問は、こちらで受け付けます。

    お名前 (必須)

    メールアドレス (必須)

    放送大学・大学院 学生番号: (必須)
    無い場合は、「無し」と入力して下さい。

    講演会

    講演会: 第1回, 第2回, 第3回

    第3回 講演会 案内

    放送大学天空技術士会 第3回講演会の案内です。
     
    演題: 建築設備自動制御ソフトウェアの機能定義への問題フレーム適用について
     
    日時: 9月3日(土) 14:00~15:00
     
    講師: 井口 日文 株式会社大林組 技術士(衛生工学部門)
     
    会費: 無料
     
    開催方法: ZOOM(定員20名程度)
     
    幕張の放送大学本部より配信する予定です。ZOOMのアカウントなどは、講演の1週間前に送ります。
    今回は、建築設備設計業務に取り組んで来た、株式会社大林組の井口日文氏を講師としてお招きして、「建築設備自動制御ソフトウェア機能定義への問題フレーム適用」について、ご講演をいただくことになりました。内容は以下の通りです。
     
    概要:
    ・ 2021年度放送大学卒業研究(情報コース)で履修した卒業研究、「問題フレームを利用した建築設備自動制御ソフトウェアの機能分析と定義」を紹介します。
     
    ・従来、ハードウェアで構成されていた建築設備自動制御設備が、高機能化を目的として、ソフトウェアで機能を定義するPLCを利用するようになり、ソフトウェアの機能を設計図書に記述することが必要になっています。しかし、確立した記述方法がなく、あいまい、矛盾が発生しています。
     
    ・設計者がソフトウェアの役割を把握する為に、ソフトウェア工学の知見である、問題フレームを利用することで、要求仕様の記述方法を明確に定義すること試み、実務者伝達できることを確認しました。
     
    井口日文氏の経歴:
    神戸大学大学院工学研究科環境計画学専攻修了、株式会社大林組にて、建築設備(機械設備)設計業務に従事。
     
    今回は、ZOOMのアカウントを放送大学関係者から借りることができたため広く聴講者を受け入れます。放送大学天空技術士会のfacebookグループにも告知させていただきました。
     
    放送大学の関係者でなくても参加可能です。
     
    なお、継続教育(CPD)の証明書が必要な方は、ご連絡ください。
     

    聴講を希望される方は、下記空欄やfacebookグループページ 等から、お申込み下さい。

    ご質問は、こちらで受け付けます。

      お名前 (

      必須

      )

      メールアドレス (

      必須

      )

      放送大学・大学院 学生番号: (

      必須

      )
      無い場合は、「無し」と入力して下さい。

      第2回 講演会 案内

      放送大学天空技術士会 第2回講演会の案内です。
       
      演題: プラスチックによる温暖化対策
       
      日時: 5月28日(土) 14:00~16:00
       
      講師: 佐藤 功  佐藤功技術事務所所長 技術士(化学部門)
       
      会費: 無料
       
      開催方法: ZOOM(定員20名程度)
       
      千葉幕張の秋元技術士事務所より配信する予定です。
      若干名なら現地での参加も可能です。
      ZOOMのアカウントなどは、講演の1週間前に送ります。
       
      今回は、長年プラスチックの研究をされて来た、佐藤功技術事務所所長の佐藤功氏を講師としてお招きして、
      「環境とプラスチック」について、ご講演をいただくことになりました。内容は以下の通りです。
       
      概要: 温暖化の元凶のように見られているプラスチックですが、ちょっとした工夫で温暖化阻止に貢献できることを提案したい。
       
      また、本提案発想を生んだ工学的発想(Engineering approach)についても考察したい。
       
      佐藤功氏の経歴:
       
      信州大学繊維学部卒、旭化成等で、化学技術者としてのキャリアを積まれ、現在は技術コンサルタントとして活躍されています。
       
      放送大学の第1回卒業生で面接授業講師を務めたこともあり、放送大学の先輩でもあります。
       
      今回は、ZOOMのアカウントを会員から借りることができたため広く聴講者を受け入れます。
       
      放送大学天空技術士会のfacebookグループにも告知させていただきました。
       
      放送大学の関係者でなくても参加可能です。
       
      なお、継続教育(CPD)の証明書が必要な方は、ご連絡ください。
       

      聴講を希望される方は、下記空欄やfacebookグループページ 等から、お申込み下さい。

      ご質問は、こちらで受け付けます。

        お名前 (

        必須

        )

        メールアドレス (

        必須

        )

        放送大学・大学院 学生番号: (

        必須

        )
        無い場合は、「無し」と入力して下さい。

        第1回 講演会 案内

        資料は当日共有する予定です。聴講される方のみ配布し、再配布は禁止です

        日時: 2022年3月5日(土)19:00~1時間半程度(多少延長する場合があります)

        Google Meetで開催

        Gメールのアカウントが無いと参加できません

        題目: 教養学部(社会と産業コース)で履修した卒業研究の内容紹介
        講演者: 土橋晋作(応用理学・総監)

        内容: 2020年度教養学部(社会と産業コース)で履修した卒業研究内容を紹介します。

        「産学連携の研究開発に積極的に関与したいと大学研究者は考えているのか」
        を問題意識とし、先行研究調査をもとに作業仮説を設定しました。

        大学院工学研究科の教授3名にインタビュー調査を実施し、各作業仮説に関連する内容を抽出し、
        産学連携の研究開発促進について評価し、産学連携の研究開発の促進要因を見出しました。

        CPDについて: 主催者としては、参加者の方のCPD制度に沿った、証明書をできるだけ発行するようにします。必要な方は連絡ください。

        資料について: 発表者から提供があるようです。著作権などの問題がありますから再配布はしないようにしてください。

        当日、共有する他、希望者がいらっしゃれば事前に送付します。ご連絡ください。

        聴講を希望される方は、下記空欄やfacebookグループページ 等から、お申込み下さい。

        ご質問は、こちらで受け付けます。

          お名前 (

          必須

          )

          メールアドレス (

          必須

          )

          放送大学・大学院 学生番号: (

          必須

          )
          無い場合は、「無し」と入力して下さい。